読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五里霧中 -hikariba-

情報モラル/ネット依存/ネット人権問題の予防対策、悩める方へ一筋の光を

五里霧中ブログとは? [0000]

皆様こんにちは。ひかりばの原田です。

この度、新たに「五里霧中」というタイトルでブログを始めることにいたしました。

第0号では、なぜこのタイトルでブログを始めようと思ったのかという背景について簡単に説明させていただきます。

  • 五里霧中」とは?
    五里霧中とは、「五里霧中とは、どうすべきかの方針や見込みがまったく立たないことのたとえ。また、手探りで何かをすることのたとえ」です。
  • なぜこの「五里霧中」というタイトルにしたのか?
    情報モラル、サイバートラブル(携帯/スマホ/ネット問題)研修やネット人権問題対策、ネットコミュニケーションや子供に持たせる際のルールづくり等の講演に携わらせていただいている中で、「問題と認識しているが対策が分からない、どうすればよいかが見えてこない」という共通点があり、まさに五里霧中状況にあると感じたからです。
  • ブログのメインテーマ(主に書かせていただく中身)
    日頃の40〜120分の研修や講演でお話ししていること、話しきれなかったことを簡単に整理してお伝えしていきます。
    研修や講演で必ずお伝えしているのが、「分からないから自分が対応(指導)できなくても仕方がない、放っておいても良いという社会ではない」ということです。
    しかし、限られた時間の中では、様々な「どうすればよいのかがわからない・・・」という疑問にお答えすることができていないということもあり、ブログを通じてお伝えしていきたいと考えています。
  • まとめて話を聞きたいという方
    研修や講演という形でお伝えすることは可能です。但し、準備含めて当日(場所によりほぼ1日)の時間的な拘束もありますので有償対応となります点はご理解ください。
    予算感はひかりばwebサイト-サービス概要(下の方)-にも掲載していますのでそちらをご確認ください。
    とはいえ、様々な特殊事情を一切考慮しないというわけではありませんので、こういう特殊事情があるので何とかこういう条件でお願いできないか・・・ということがありましたら、ひかりばwebサイトのお問合せ/相談フォームからお気軽にお問合せください。
  • 個人的なお悩み・ご相談について
    個人対象のお悩み事に関しては、可能な範囲でメールベースでの対応に限り無償で相談対応をしておりますが(ご相談はお問合せ/相談フォームより)、ご相談からお返事まで3日程度(土日祝除く)の猶予を頂戴しておりますので、ご了承ください。
    一週間程度経過しても返信がない場合は、お手数お掛け致しますが、その旨ご一報いただければ幸いです。
    なお、要するような事件性が高く緊急性を要するような内容、専門機関での面談対応を必要とするセンシティブな内容など、私では十分に対応ができないと判断される内容の場合は、該当相談機関をご案内する形となる場合がある点はご了承ください。

 

(c) hikariba